三国志

かんちゅう

  • 発行年
    2000
  • 出版社
    岩波書店
  • NDC
    923

えいゆうごうけつ入り乱れるゆうそうな物語。

紹介文

 中国かんの時代,しょくの国,げんとくりゅう)・かんちょうは,義兄弟のちぎりを結び,知略にたけたこうめいを軍師に,天下統一に乗り出す。

本文より

 「ここに,劉備・関羽・張飛の三人は,せいはことなるけれども兄弟のちぎりをむすび,心を一つにし力をあわせ,苦難の人をすくい,かみは国家の恩にむくい,しもは人民のくらしを安らかにしたい。同年同月同日に生まれあわせなかったのはやむをえないが,願わくは同年同月同日に死のう。天の神さま,地の神さま,このちかいをお聞きください。」
(上21ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 海外の物語 歴史・地理 冒険・推理
  • 教科書
  • 国語 2年 229ページ