アラスカ 永遠なる生命いのち

ほしみち

  • 発行年
    2003
  • 出版社
    小学館
  • NDC
    295

極北の自然が育む美しい生命のフォトエッセー。

紹介文

 星野道夫は,アラスカを愛し,その自然と動物を命の限りり続けた。動物たちのいきいきとした表情をとらえた写真と,アラスカのりょくとうてつした目でつづったエッセーで構成された作品集。

本文より

 一生のうちで,オオカミに出会える人はほんのひとにぎりにすぎないかもしれない。だが,出会える,出会えないは別にして,同じ地球上のどこかにオオカミのすんでいる世界があるということ,また,それを意識できるということは,とても貴重なことのように思える。それはもちろんオオカミだけに限ったことではない。
(177ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 随筆・エッセイ・日記 歴史・地理 生物 冒険・推理
  • 教科書
  • 国語 2年 289ページ