シャーロック・ホームズのぼうけん

アーサー・コナン・ドイル

  • 発行年
    2010
  • 出版社
    東京創元社
  • NDC
    933

たんていの推理とかつやくを,助手ワトスンが語る。

紹介文

 世界で最も有名な探偵,シャーロック・ホームズの活躍をえがいたシリーズ第1短編集。「赤毛同盟」「まだらのひも」などを収録。

本文より

 「そりゃそうだろうさ」そう言いながら,ホームズは煙草たばこに火をつけ,どさりとひじかけに身を投げかけた。「きみはたしかに見てはいる。だが観察はしない。見るのと観察するのとでは,大ちがいなんだ。」
(13ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 海外の物語 冒険・推理
  • 教科書
  • 国語 3年 286ページ

あしたね仕事人のおすすめ

  • 書籍配本松本絵莉花

    小学生の時に読んで,ホームズの性格があまり好きになれず,読むのをやめてしまったのですが,大学生になってから別の翻訳で読み返したところ,ホームズがとてもかっこよく思えたのです。翻訳によって物語の見え方が違ってくるという,言葉のおもしろさに気づくきっかけになった作品です。