星の王子さま

サン=テグジュペリ

  • 発行年
    2000
  • 出版社
    岩波書店
  • NDC
    953
  • あしたね仕事人おすすめ本

星の王子さまと「ほんとうのこと」を探そう。

紹介文

 サハラばくに不時着したパイロットの「ぼく」は,どこかほかの星から来たという星の王子さまと出会う。いつまでも子供の心をなくさないために。

本文より

 「さよなら」と,キツネがいいました。「さっきの秘密をいおうかね。なに,なんでもないことだよ。心で見なくちゃ,ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは,目に見えないんだよ」
(127ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 海外の物語 人生・生き方
  • 教科書
  • 国語 3年 286ページ

あしたね仕事人のおすすめ

  • 脚本家くりりん

    「大切なことは、目にみえないんだよ」この言葉とともに、歩んできました。「物語」の素晴らしさを教えてくれました。

  • ラジオ局アナウンサー高橋真実子

    子供の頃から大切にしている本

  • ペンション経営/リンゴ農家/セラピスト遠藤美代子

    本当に大切なもの,小さなものを忘れない気持ちが大事だと,改めて感じることができます。