車輪の下

ヘルマン・ヘッセ

  • 発行年
    1951
  • 出版社
    新潮社
  • NDC
    943

あどけない少年の心をふみにじるものは。

紹介文

 自然を愛する聡明そうめいな少年ハンスは,町中の期待を背負って神学校に入学する。しかし,神学校の厳しい規則や高圧的な教師によって,精神のバランスをくずしていくのであった。ノーベル文学賞を受賞したヘッセの自伝的な小説。

本文より

 ハンス・ギーベンラートは疑いもなく天分のある子どもだった。ほかの子どもたちにまじって走っていても,どんなにかしこそうで,きわだっているか,それを見れば,もう十分だった。
(6ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 海外の物語 友達・恋 家族 人生・生き方
  • 教科書
  • 国語 1年 168ページ