ちいちゃんのかげおくり

あまん きみこ=作/うえ のり=絵

  • 発行年
    1982
  • 出版社
    あかね書房
  • NDC
    913

紹介文

 夏の夜の空しゅうで,ひとりぼっちになってしまったちいちゃんは,青い空にぞく4人の白いかげがうつっているのを見ました。





  • テーマ・ジャンル
  • 日本の物語 戦争・平和 家族
  • 教科書
  • 国語 3年 上 93ページ

あしたね仕事人のおすすめ

  • うなぎ店女将松井晶子

    戦争の悲惨さを描いた物語です。子どもが小学生のころに国語の教科書に載っていたお話で,本読みの宿題がきっかけで知りました。とにかく悲しくて私のほうが泣いてしまい,今でも子どもに「お母さん,あのとき泣いたよね」と言われます。