夏の庭

もと =作

  • 発行年
    2001
  • 出版社
    徳間書店
  • NDC
    913

確かにあった,ぼくらと老人の夏の日々。

紹介文

■小学校
 一人ぐらしのおじいさんを見張っていたぼくらは,いつのまにかおじいさんからたくさんのことを教わっていました。


■中学校
 みょうこう心から,小学6年生の3人組は近所の老人の行動を見張ることにした。しかし,老人の人生を知り,気持ちは変わっていく。

本文より

 おじいさんはもう,ぼくたちに水をかけたりしない。あっちへ行け,とも言わない。時々「よいしょ」とか「こりゃ大変なもんだ」とかひとり言を言いながら,動きまわっている。あのひとり言は,ほんとうにひとりっきりの時には言わないんじゃないか,ぼくにはなぜか,そんなふうに思えた。
(69ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 日本の物語 家族
  • 教科書
  • 国語 6年 88ページ
    国語 1年 225ページ