西遊さいゆう

しょうおん(※呉承恩とされるがしょう。)

  • 発行年
    2004
  • 出版社
    福音館書店
  • NDC
    923

そんくうは72のようじゅつで敵と戦った。

紹介文

 孫悟空は三蔵さんぞうほう天竺てんじくへ旅立つ。行く手には,ぎゅうおう金角きんかく大王などおそろしいようが待ち受ける。はくりょく満点の空想世界を楽しもう。

本文より

 三蔵は言われるままに,馬を引いて山をくだった。数里も行かないうちに石箱があって,はたせるかな一匹いっぴきさるが,そのすきまから頭を出し,手をのばして,やたらに手招きして,
「ああ,おしょう様,やっと来てくれましたね。よく来てくださった。よく来てくださった。わたしを助け出してください。そうしたら師匠をおまもりして西天さいてんまでお供いたします。」
(上225ページより)

  • テーマ・ジャンル
  • 海外の物語 冒険・推理 古典・伝統芸能
  • 教科書
  • 国語 1年 225ページ